旅するハイヒール

*海外版ブログTraveling High Heelsより

今年の夏は
子供達と一週間ほど
沖縄に滞在しました

私は
ハイヒールレッスンで使用している
10cmのルブタンを
忘れずに持って行きました

場所や環境が変わると
姿勢の意識が
抜けがちになりますし
フラットシューズでは
腹筋を引き上げる力や
膝を後方にプッシュする意識などが
甘くなってしまうのです

私はiPhoneに
エクササイズの動画を保存し
出来る限り
ストレッチとエクササイズを
行おうと考えていました

部屋にはベッドが3台あり
部屋のほとんどの面積を
占めていました

ですので
私はベッドの上でストレッチを行い
ベッドと壁の間の狭い通路を使い
エクササイズを行っていました

ASAMI-PARISのハイヒールの
ストレッチやエクササイズは
限られた空間でも
行うことができるものが
沢山あります

私はハイヒールレッスンを
自宅の一室で
毎週受講しています

部屋の一辺の長さは
決して長くはありませんが
それでも
汗をかくほど十分に
筋肉を使うことができます

場所を選ばずに
いつでもストレッチや
エクササイズを行えることも
ASAMI-PARISの
ハイヒールメソッドの魅力です

Sonomi

世界観を創り上げる-Instagramより-

世界観を創り上げる

クライアントの方との
プラチナコース2回目のレッスンの模様です


エレガンスな振り向きの動作を
第1回目のレッスンで行いますが
そこに加えて
ご自身の持つ世界観を入れてゆきます


周りの人達をもハッとさせる
オーラのある方々は
感情を表情(特に瞳)に込め
世界観を創り上げますが
この内側から溢れるものが
有るか、否かが
表面的なものか
立体的であるのか
その境界となります


日本基準である可愛さ
世界基準の美しさの
決定的な異なりも
この境界であると感じます

無意識のフィルター

月末に子供達と
ホテルへ滞在する予定である


私も子供達も
予約をした日から
当日まで
修学旅行の準備のように
ホテルの写真を見ながら
想像を楽しんでいる


あれこれと想像する時間が
私にとり
高揚感である為
予約をしてから
当日までの期間が
長い方がお得とも云える


今回、滞在するホテルは
ドレスコードが存在する為
子供達の靴や洋服を
新調したところである


私は
昨年、購入したワンピースで
過ごす予定でいたが
やはり新しく購入を決意した


春らしい
シフォンやレースの
軽やかな色や素材の
ワンピースを纏いたいと思い
インターネットで探していたのであるが


最終的に
厚みのある生地の
ノースリーブの黒のワンピースを
購入した


私は黒を選択した
自分の心境に
ふと、疑問を感じた


黒色が好きであるから
黒を選んだのか


それとも
黒だと周りから浮かず
心理的な抵抗が
少ないからであろうか


自らが何を纏おうと
自由なのであるが
もし後者であれば
無意識に
他人の目を気にしている
と云うことである


日本の女性は
特に洋服やメイクに於いて
“無意識に”他人の目という
フィルターを通して
意思決定をしている


あまりにも
無意識下に植え込まれており
そこに疑問すら
抱かないのが過去の自分である


コーチとして
初心に帰るような気付きであり
どのような心境であったのか
深く見つめてみたいと思う

Sonomi