瞼を閉じたら

寝る前と起きた後に
心地よいベッドの中で
行う習慣がある

meditation(瞑想)である

以前は
「何も考えない」ことが
大の苦手であった

意識はしても
ポップアップのように
自動的に頭の中で独り言を
呟いている

脳疲労を引き起こすのでは
と感じる程であった

ASAMI先生の動画セミナーにて
呼吸法を紹介されていたが
その方法を行うと
とても心地よく
寝る前に行うと
そのまま意識を手放せる

ふと湧いてくる
不安であったり
あまり良くない思い出を
思い出しそうに
なりそうな時にも
低いエネルギーを
一掃する効果を感じるのである

以前と比べると
現在の方が遥かに
精神的に安定している

つい、気を取られてしまう
スマートフォンに目を向ける時間を
少しでも瞑想へと充てる等
心地よい瞬間を
日常の中で
生み出してゆきたいと思う

*
明日、明後日は
ブログの更新をお休みします

Sonomi