年末年始

主人も無事に仕事納めとなり
朝からバタバタとする
必要が無くなった為
早くも
私の起床時刻が遅くなっている
年末年始に
美意識が落ちてしまうのは
生活にメリハリが
無くなってしまうからかも
しれない
まずは
起床時刻など
出来るだけいつも通りの
生活リズムを維持する事を
意識していかなければ…と
痛感している
熊本にいた時は
旦那の実家で年越しをし
親戚の家へ挨拶周りに行っていた
もし
そのような状況であれば
どのように美意識を保つか
考えてみた
実家で過ごす場合は
やはり食べる量に注意したい
毎年オードブルや
年越しそば
お雑煮にお節…
そして親戚のお宅でも
お節やすき焼き等
楽しさと美味しさで
ついつい食べ過ぎてしまい
体調を崩していた
動くのが億劫、と感じると
あっという間に
マインドも
美意識も落ちていくのを
感じる
我が家で過ごす事が出来る
というのは
私の場合
10cmのハイヒールを履いて過ごせる
という点で
幸運である
年末年始は美意識が
落ちやすい事を認め
より一層、気を引き締め
新しい1年を迎えたいと思う
Sonomi

家での過ごし方

本日は午前中から
体が重く
頭の中では
様々な事を考えていて
疲れている感じがしたため
思い切って
1日、何もしない日と
決めた
午前中は
身支度を整え
メイクアップをした後
ベッドに逆戻りをし
時間の許される限り
眠る事とした
そして
午後もまた時間の許す限り
ベッドの上で
心ゆくまで読書をする
素晴らしい時間を
選択した
外に出なくとも
メイクアップや
Tiffanyのピアスと腕時計
そして膝丈のスカートに
デコルテの空いた服
そしてネックレスを
身につける
外は本格的な寒さの為
家の中で
好きな服装ができるというのは
非常に幸せである
「美しさ」のベースとなるのは
家の中での過ごし方であると
改めて、嬉しく感じるのだった
Sonomi

永遠なる課題

主人は仕事でパソコンを
一日中使い
更に、パソコンを使っていない時も
スマートフォンなどに
夢中になっている事が多い
先日も
首が痛い…と言って
湿布を貼りながらも
スマートフォンを
眺めている
主人の姿勢は
明らかに猫背であり
かなり頭が前に来ている
であるので
首が痛いのは
重たい頭が前に来る事で
首だけでその重さを支えているから
頭を後ろに引いてみて
と伝えるのである
すると
顎が上がり
背中が反ってしまうので
更に指摘する
背中を少し前に
倒すようにしてもらうと
今度は肩が前に
入ってきてしまうのだった…
「正しい姿勢」というのは
やはり難しい
しかも、日常の中で意識を
入れ続けなければ
私もすぐに元に戻ってしまうので
スマートフォンの使用を
なるべく控える様にする等
工夫をしている
湿布を貼ったり
マッサージを受けたとしても
日常生活が元のままであれば
また、同じ症状に悩まされてしまう
日常生活の中での癖を
取り続ける事は
私にとっても
(体に不調のある方達にとっても)
永遠なる課題である
Sonomi