口角をコントロールする

声の哲学の中で
口を縦に開け
口角をコントロールし
話せるようになる為に
フランス語のテキストを
使用している
一音一音を発音する度に
口を縦に開ける意識を持つ
特に「あ」「い」「え」の
発音が私にとっては
難しく
自分では
口を縦に開けているつもりでも
平たい声となってしまう
しかし
このテキストを
何度も繰り返し
読み上げていると
喉が開く感覚が掴め
お腹から、何にも邪魔されずに
息と共に
発声出来るようになる
これが
日本語のテキストに移ったり
日常会話となると
フランス語のテキストを
読む時の様な
声の質を維持する事が
難しくなってしまう
おそらく
口を縦に開く意識が
薄くなってしまう事が
一因だろうと思う
口を縦に開く意識を
一音一音に込めると
自分の声とは思えない
芯のある声へと
変化をする
まずは
今、この瞬間から
口角をコントロールする意識を
日常生活の中で入れてゆく
自分だけが持つ
この声を
より、魅力的に
変化させてゆきたいと思う
Sonomi

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中